ブログ

庭の宝石

雨上がりの朝。庭の花たちは、たっぷり露をまとい、キラキラして、宝石をまとっているようだ。

ユキヤナギの花も小さな蕾も、きらきら。

芽生えたばかりのバラの葉も。芽も。

木蓮のつぼみも。

大好きな海棠のつぼみも。

一雨ごとに春が来る。

「雨が皆のごちそう」、と農業を営む友人が言っていた。

もうすぐ庭は、花盛り。

2020-03-31 | Posted in ブログ, 自然Comments Closed 

 

第10回 端唄三味線ライブ「糸むすび」中止のお知らせ

新型コロナウイルスの状況を見ておりましたが、まだまだ収まる気配がみえません。

残念ながら、4月26日(日)に予定しておりました「端唄三味線ライブ 「糸むすび」」は、中止といたします。

落ち着きましたら、また新潟で開催したいと思っております。

決まりましたら、ご案内いたしますので、ぜひ皆さまお越しくださいませ。

皆様方におかれましては、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

新型コロナウイルスが一日も早く収まることを、願っております。

2020-03-27 | Posted in ブログ, 朝川会Comments Closed 

 

大きな椿の木 2020

子供の頃から、ずっとある大きな椿の木。私が木登りをする木だった。つるつるした幹にちょうどいいでっぱりがあり、そこをつかみながら登る。少し上に木の股があって、そこまでは、頑張っていけた。

そこに座ると、たくさんの葉っぱにつつまれて、それだけでほっとしてうれしかった。葉の隙間からのぞく空も好きだった。

花の季節は最高だ。椿の花は、蜜もある。

認知症を患った父は、赤い花が好きだった。

一面に散り敷いた椿の花を、ある日父と拾った。垣根の枝の中、落ち葉の中にまぎれている花びらなどは、きりがない。「もうそろそろやめようよ」といっても、父は、「まだまだある」と、一心不乱に拾っていた。

椿の花が散り始めると、あの日を思い出す。

大好きだったと父と椿の木。

2020-03-16 | Posted in つれづれ, ブログComments Closed 

 

春のラッパ 2020

ミニ水仙が、いち早く咲いた。

モノクロの写真にそこだけ色を付けたような庭。

花たちが、土の中に向かって、「早く出ておいで」と呼んでいる。

一昨日の草取りで、今年初めてのミミズを見た。

黄色いラッパが鳴っている。

2020-03-15 | Posted in ブログ, 自然Comments Closed 

 

タイミング 2020

春が近くなると、霰や雨風、かと思うと晴れ、と一日の間にめまぐるしく天気が変わる日が続く。

これを、「春先のきちがい天気」、とよくいうのだが、散歩をあきらめて部屋にいると、日が差してくるのだから、もったいないやら、くやしいやら。

区切りがついてから散歩でもと、もたもたパソコンをいじっていると、あっという間にまた嵐になる。「ああ、出そこなった」の繰り返し。よし、これは勝負だ!

嵐が止み、雲の隙間から青空が見えだした。急いで家を出る。一応、傘も持つ。

思ったほど晴れていないが、とりあえずスタート。しかし、雲がまた厚くなり、風も出て、小雨がぱらつきだす。

しまった。間違えたかあ。まあ、これはこれ。

だけど、ほんの数分で、晴れ上がり、あっという間に空は一面の青空。まぶしい春の日差しが降りそそぐ。

なんだこれ。だから、きちがい天気。でも、気持ちいい。

足元には、青空のラッピング。

楽し散歩を終え、家に入ったとたん、ザっと雨風が始まる。

ああ、やっぱり。でも、間に合ってよかった。やっぱりあのタイミングで出発だったんだね。

散歩も気合だ。

2020-03-09 | Posted in つれづれ, ブログComments Closed 

 

初音 2020

春を探しに、いつもの土手へ散歩に。

風は強いけど、身を切るような冷たさはない。空の色も、少し春の青。

ここも後ひと月ほどで、桜並木。ああ、待ち遠しい。

ただの土だと思っていたところが、一面の緑に。麦畑だったんだ。

河原の草むらから鳥の声。あれ、あの声は、うぐいす?

まだまだホーホケキョとはいかないけど、鳴き始めた。

今年初めて聞いたうぐいすの初音。

今日も同じコース。水仙が道端に咲いている。いよいよ春だ。

そして、河原からは「ケンケーン」というキジの声。

今年初めて!いよいよキジの恋の季節。

毎年楽しみにしている近所のしだれ梅もほころび始めた。

初音、初音、春が来た 。

2020-03-04 | Posted in つれづれ, ブログComments Closed 

 

新潟教室新年会 2020

新潟教室の新年会は、2月15日。

今年は、初参加の方が6名!2月とは思えない暖かな日、楽しい午後を過ごしました。

まずは自己紹介や今年の抱負など。

その後は、お酒、お食事に、なによりおしゃべり。趣味の話に、都都逸の話や三味線の話などなど。初参加の方も、ベテランも方も、皆和気あいあい。

今年は、4月にイオン新潟南の発表会、11月には、メディアシップの発表会とお浚い会があります。

楽しい晴れ舞台になるように、秋に向かってお稽古しましょう!

2020-02-17 | Posted in ブログ, 朝川会Comments Closed 

 

東京教室新年会 2020

東京教室の新年会は、2月11日。

まずは、初参加の方の紹介、そして一人一人の本年の抱負などを発表。

今度、弾き唄いに初挑戦。

6月が初舞台。

久しぶりに顔を出してくれたKちゃんの成長ぶりにびっくり!

ベテランも若手も、和気あいあい。

後半は、三味線を皆で演奏。

「深川」「梅は咲いたか」などなど、全員で大合唱しました。

ここはお江戸の歌声喫茶?

東京教室は、6月の研鑽会に向けて、お稽古にも一段と熱が入ります。

研鑽会は、6月6日(土)です。皆様、ぜひお越しくださいませ。

2020-02-17 | Posted in ブログ, 朝川会Comments Closed 

 

速報!第10回 端唄三味線ライブ「糸むすび」 4/26 新潟

今年は、端唄三味線ライブ「糸むすび」を、新潟と東京で開催します。

まずは、春の新潟。

いつもの燕喜館で4月26日(日)です。

詳細、間もなくアップします。今回も楽しい三味線、端唄が満載!

皆様、ぜひお越しくださいませ。

2020-02-05 | Posted in ブログ, 朝川会Comments Closed 

 

虹を履いて

先日、車で移動中のこと。激しく降っていた雨が上がり、雲の切れ間から、さっと日が差してきた。

「あ、これは虹が出る!」と思ったのだが、バイパスを走行中で、よそ見をする訳にもいかず、そのままひた走る。車は高架の国道に入り、更にスピードアップ。

かなりの雨だったので、道にはまだ水がたまっていた。

すぐ前に走っている車が、水しぶきを上げて走っている所へ、ぱーっと日が差した。すると、なんとタイヤの周りの水しぶきが虹色に輝いた。

「きれい」

あまりの美しさに、見とれていると。今度は、隣の車線にトラックがきた。

こちらはもっと大きな水しぶきなので、大きな虹色が足元一面に輝いている。

しばらく見とれながら、走った。

新潟に移動中のほんの数分の出来事。でも、とってもすてきなプレゼント。

帰ってきてから、ふと思った。

そうだ、我が愛車、Mちゃんも、虹のしぶきを履いて、走っていたんだ。

そして、一緒に走っていた車たちも皆。

あの時、道は、虹の大行列。

先月の散歩で見かけた黄色い実。名前は、「ヘクソカズラ」だそうだ。よく山で見かけた花だけど、実は知らなかった。とてもかわいい花なのに、名前がちょっとかわいそう、、、。

2020-02-03 | Posted in つれづれ, ブログComments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 38